« 国立を賭けて | トップページ | 初投げ »

2007年1月 9日 (火)

第85回全国高校サッカー選手権決勝

今回の高校サッカー選手権ではPK戦が多く、得点が少ない。

逆に言うと失点が少ない為にPK戦になってしまった!

高校生もエスパと同様、守りのサッカーが上手くなってきた感じでした。

準決勝までは40分ハーフ、高校生もそろそろ40分ハーフを止めて大人のサッカー45分ハーフにしてくれないかとも思いました♪

40分ハーフ→PK戦で負けるのも可哀相だし45分ハーフにして延長→再延長→そしてPK戦の方が納得する。

もちろん45分ハーフにするならば、1回戦をやるチーム、やらないチームがある為、開会式は冬休みの始まってすぐ、2回戦は中5日くらい、3回戦は中2日くらい、Jリーグ方式でやってくれたらどうだろう!?

決勝だけは45分ハーフ♪

岩手県代表・盛岡商vs岡山県代表・作陽、どちらが勝っても初優勝、どちらが勝っても県代表初優勝☆

前半はスコアレス、やっぱり今回は短い時間では勝負は付かないのか!?

後半になり作陽のエース、村井くんが登場!

村井くんが入って作陽ペース、村井くんのシュートはバーに当たってしまったけど、桑元くんがヘッドで押し込んで先制ゴール♪

村井くん、Jリーグからもオファーがあったのに断り大学進学、もったいないなぁ!

しかし作陽はここまで。

これが45分ハーフですね。

盛岡商、PKを貰って2年生林くんが外しましたが、盛岡商ペースは崩れなかった!

林くんが同点ゴールを決めた。

責任感ある選手だよ。

もう少しで延長戦っていう時に盛岡商・千葉くんがゴール☆

盛岡商が2-1で勝利し初優勝で今回の高校サッカー選手権が終わった♪

|

« 国立を賭けて | トップページ | 初投げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170655/13401454

この記事へのトラックバック一覧です: 第85回全国高校サッカー選手権決勝:

« 国立を賭けて | トップページ | 初投げ »