« 7ヶ月ぶりのプラス | トップページ | スクラッチ勝負 »

2006年4月15日 (土)

数的優位のチャンス

今日のアント戦、TV放送がないのでつまんな~い!

ニュースで観るしかないや。。。

試合に入り、前半19分マルキが豪快なミドルシュートを決めて先制♪

3試合連続ゴール、乗ってるねぇ!

ヾ(^▽^〃)

前半の内に追い付かれたけど・・・。

アウトゥオリ監督の采配、前半の内に23歳田代有三を投入なんだよねぇ!

田代有三って一体!?

聞いたこともないのに青木と交代してすぐに同点弾なんてアウトゥオリ監督の采配も凄いじゃん。

後半になりアントの増田がイエロー2枚で退場。

エスパサポなら誰もがやったぁ~♪

って思うでしょうね。

それなのにアント新井場がゴール。。。

何やってるんだよ!

今度は健太監督の采配だ。

エダ→真希

山ちゃん→岡ちゃん

テル→浩太

エダを代えるならボランチからトップ下の位置に上げるのでは!?

真希を右サイド、兵働を左サイド、そして淳吾をトップ下にでもしたの!?

そんな事やらなくてもエダから康平、エダからクボの選択肢があったのに。

山ちゃんを代えて3バック!

練習もしてないからリズムが崩れるんだよ。

アウトゥオリ監督の采配は正反対!

深井までも的中しゴール、監督采配もエスパは負けた。。。

(ーー;)

数的優位の状況を生かせずと言うよりも数的優位から2失点、恥ずかしい試合になりました。

|

« 7ヶ月ぶりのプラス | トップページ | スクラッチ勝負 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170655/9614070

この記事へのトラックバック一覧です: 数的優位のチャンス:

« 7ヶ月ぶりのプラス | トップページ | スクラッチ勝負 »